本日10月23日(火)「よりみち屋」がオープンします。

2018.10.23

本日「よりみち屋」がオープンします。
(10月23日(火)営業時間:11時~16時)
まだ、たった2つのメニューしかありませんが、どちらも熊谷産の逸品を使っています。

☆1つめは「ほうじ茶わらび餅セット(450円)」


熊谷市妻沼エリアでご活躍の小林さんが営業する「焦がし屋 武一」さんのほうじ茶(HOT)と、ほうじ茶を練り込んだ「わらび餅」をセットにしました。
コンセプトは「食べるほうじ茶、飲むほうじ茶」。
ほうじ茶わらび餅は、Peaceful Tableの高橋さんが開発・監修してくれました。
じっくりと深く焙煎された、香り高く、ほんのり甘みもある「ほうじ茶」をぜひご賞味ください。

☆2つめは「熊谷うどんランチBOX(600円)」


熊谷うどんの製麺所「タカヒロフーズ」の田野さんにご協力いただき、熊谷産小麦100%(「さとのそら」と「あやひかり」のブレンド)のうどんです。
熊谷市は小麦の生産量が埼玉県内でNo.1。全国で見ても有数の小麦の産地です。
小麦の風味がしっかりとした熊谷うどんに合うように、香川県にあるうどんつゆ専門メーカーさんにお願いして、旨味の効いたダシたっぷりのつけ汁を「よりみち屋」オリジナルで作ってもらいました。
肉汁うどんの豚バラ肉は、ご近所の「菊屋」さんから買い付け。
薬味のネギはもちろん「深谷ねぎ」を使用してます。
よりみち屋は、うどん専門店ではありません。お店も小さいので、テイクアウトのみのご提供となります。※イートインスペースはございます。
(当面の間、それぞれ1日30セットの限定商品になります)
「よりみち屋」は熊谷の魅力を少しでも多くの方に知って貰える活動を、これから続けてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。